‘伊勢’ タグのついている投稿

玄関用しめ縄の橙について

2021年5月21日 金曜日

> しめ縄に付いている橙はそのまま付けて置いて良いのですか?

伊勢のしめ縄は一年中飾る風習がございますので、
カビて黒くなった橙もそのまま飾られているように思います。

橙は茶色くなりしぼんできますが
一年中、お飾りを取り付けたまま玄関へ飾ります。

カビが生え、ジュクジュクしている等ございましたら
取り外していただくことも一つかと存じます。

橙の状態によってご判断いただければと思います。

【しめ縄】
https://www.ise-miyachu.net/SHOP/266663/list.html

折敷底板の継ぎ目に隙間があいてきた

2021年2月25日 木曜日

> これは吉野桧の材質上仕方のないことなのでしょうか?
> 木曽桧でしたら隙間はあいてこないでしょうか?

吉野桧製の場合、お使いいただくうちに
写真のように継ぎ目に隙間が出来ることがございます。
但し、頻度は多くなく、ごく稀に起こるように存じます。

またエアコンの効いた部屋などの場合、
乾燥により隙間が空いてくることもあるようでございます。

木曽桧製の場合は、
このようなことはめったに無いように存じます。

【木曽桧・折敷 8寸】
 https://item.rakuten.co.jp/miyachu/sb-os-kh-080/

【吉野桧・折敷 8寸】
 https://item.rakuten.co.jp/miyachu/sb-os-yh-080/

火打石が半分に割れた

2021年2月25日 木曜日

> 初回で石が半分に割れて
> 縁起が悪いようで気になります。
> 願掛けや魔除けで使うつもりで購入したのに…
> よく有る事でしょうか?

ご購入頂きましたセットに入っております火打石は瑪瑙石と言い、硬度はどれもさほど
変わるものではないのですが、割れてしまったとの事、申し訳ございません。

また石が割れてしまうというのは、一概に石のせいという訳ではなく、
火打鎌の丹尺を叩きつけてしまうと石が負けてしまうために起こる事が
多くござます。

上から下へすり合わせる様に打っていただきますと、
火花が出るかと存じます。

ホームページにて、動画もご用意をさせて頂いております為、
ご覧頂けましたら幸いでございます。

【火打石館】
https://hiuchiishi.ise-miyachu.co.jp/

近年地震が頻繁に起きてますが、神棚の固定はどの様にされてるのでしょうか?

2019年7月11日 木曜日

> それと、近年地震が頻繁に起きてますが、
> 神棚の固定はどの様にされてるのでしょうか?
> 神様に失礼の無いように固定する方法がありましたら
> 教えていただきたいのですが。

神棚やお供え物の神具などを固定される方は、少ないように存じます。

固定方法に決まりは無く、お祀り頂いております場所に合わせて
ボンドで固定されたり裏側からビス(釘)等で固定される方法があると存じますが、
この方法で取り付けて頂きますとボンド付けの場合は取り外し不可、
またビス(釘)等では取り外し可能ですが取付箇所に釘穴が目立つと存じます。

その他、考えられる事としましては耐震マットを敷いていただいたり、
お祀りされている祭壇の天板手前へ落下防止の為に横桟を取り付けて頂く
方法もあると存じます。

以上、お答えになりましたでしょうか。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

商品に同梱されている猿田彦神社のパンフレットの意味は?

2019年7月11日 木曜日

> 同封して頂いた猿田彦神社のパンフレットは何か意味がありますか?
> 些細なことで気になりすみません。
> 偶然にも猿田彦神社が気になっていたところでしたので、
> もし送って頂いたことに理由があるのであれば教えて頂いたら幸いと思い、
> こちらから失礼致しました。

弊社は伊勢市に有る神具店ですので、商品発送の際には
伊勢の事をお客様にご紹介をさせていただいております。

猿田彦神社様も道開きの神様として有名神社様ですので
伊勢の魅力の一つとしてご紹介をさせていただきました。

伊勢にお越しの際には是非お立ち寄り頂ければと思います。

伊勢神宮と出雲大社のお札を一緒の神棚に置いても大丈夫でしょうか?

2018年6月1日 金曜日

> 伊勢神宮の内宮、下宮のと、出雲大社の三つですが、
> 伊勢神宮と出雲大社のお札を一緒の神棚に置いても大丈夫でしょうか?
> 真ん中に伊勢神宮内宮、右に下宮、左に出雲大社のを祀りました。

伊勢の神宮の御札と出雲大社の御札を
同じ神棚にお祀りいただいても良いと聞かせていただきます。

その際、中央へ内宮の御札・外宮の御札の順で重ねて納めていただき
向かって左側へ出雲大社の御札を納めて頂きましたらと存じます。

(向かって右側は氏神様の御札をお納めいただきます。)

【初めての神棚 – 御神札のおさめ方】
 https://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html#6
 
【一文一燈(Q&A)】
 http://ise-miyachu.co.jp/faq/?p=553

しめ縄は忌中でも飾り続けていいのでしょうか?

2018年2月10日 土曜日

> 伊勢地区では一年中しめ縄を飾っているお宅もあると聞きますが
> 家内に葬祭があった場合はどうされるのでしょうか?
> 忌中でも飾り続けていいのでしょうか?
> また新年のしめ縄は新しいものに替えて飾り続けるのでしょうか?

一般的に喪中の方はしめ飾りをつけないことが多いと存じます。
伊勢でも喪中の家の玄関しめ縄は外しているところが多い様に存じます。

玄関用しめ縄の橙(ダイダイ)が黒くなり交換した方が良いか?

2018年2月10日 土曜日

> 正月より飾らせていただいてます注連縄が先日 みかんが黒くなり
> 藁に黒カビのような物が付着しました。
> 破棄が好ましいと思うのですが
> その後は 新しい年になるまで
> 新しい注連縄を購入して飾るものなのでしょうか?

新しいしめ縄へ交換いただいても良いと存じます。
伊勢のしめ縄は一年中飾る風習がございますので、
伊勢ではカビて黒くなったしめ縄もそのまま飾られているように思います。

またはお天気のよい日に取り外してよく乾かしていただき
タワシなどで藁に沿ってカビを落としていただくのも一つかと存じます。

落とした後にカビの青い色が残って
気になるようでしたら、新しく取り替え頂ければと存じます。

橙は茶色くなりしぼんできますが
一年中、お飾りを取り付けたまま玄関へ飾ります。

橙がグチュグチュしているようなら取り外してください。
乾かしてしっかりとしているようなら、代々栄える、繋がるといった
いわれがありますので残していただけばよいと存じます。

しめ縄の木札(門符)、笑門の由来について教えて下さい

2018年1月27日 土曜日

> 質問1
> 伊勢地方では、1年間玄関軒下に「笑門」、「蘇民将来子孫家」の飾りを
> 1年間飾りますが、どちらを飾る家が多いのでしょうか

どちらも多く飾られていますが、
どちらかといえば蘇民将来子孫家門が多いかと存じます。

> 質問2
> 「笑門」の飾りの由来を教えてください。

蘇民将来子孫家門の将と門を取って将門となったものが
笑門になったと聞いております。
ゆえに意味合いとしては同じといわれています。

【しめ縄】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266663/list.html

しめ縄は一年間飾りたいと考えておりますが良いでしょうか。

2017年8月8日 火曜日

> しめ縄は一年間飾りたいと考えております。
> 一年間飾ってもよろしいでしょうか。
 
こちら伊勢地方では、一年を通して玄関しめ縄を飾る風習がございます。
 
ここ10年程で全国の皆様にも、
この伊勢の風習をお知りになった方が増えてまいった様に感じております。
 
弊社にてしめ縄をお求めいただきましたお客様は、
伊勢の風習にならって一年を通して玄関に飾られている方も多くございます。
 
【しめ縄館】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266663/list.html