‘場所’ タグのついている投稿

木の鏡餅(蝶結び水引付は、飾る時期はいつですか? 場所は玄関に置いても大丈夫でしょうか?

2021年2月16日 火曜日

> 木の鏡餅(蝶結び水引付は、飾る時期はいつですか?
> 場所は玄関に置いても大丈夫でしょうか?

お鏡餅はお正月準備としてしめ縄と同じように12月28日に
お飾りいただくのが良いと存じます。

また地方によって違いますがお鏡餅を下げさせていただく日は
鏡開きの日で、おさげした後に鏡餅を割ってお雑煮などにし
家族でいただかれるとよいと存じます。
木の鏡餅の場合も鏡開きの日にお下げいただくのが良いと存じます。

飾られる場所は一般的には床の間や玄関や神棚が多いと存じます。
またお家によっては大事と思われる場所、
例えば台所や、ご商売をしている方ではお店や事務所、
工場であったり作業場であったりと様々のように存じます。

【木の鏡餅】
https://www.ise-miyachu.net/SHOP/list.php?Search=%E6%9C%A8%E3%81%AE%E9%8F%A1%E9%A4%85

玄関用しめ縄に取り付ける場所について

2018年3月8日 木曜日

> 蘇民将来子孫家のしめ縄玄関の外側に
> 壁のスペースが狭くドアに当たります。
> ドアの上方につけるのはよくないですか?
> 右の壁は良さそうなのですが、左側の壁では良くないですか?

特に決まりはございませんので
住宅環境に合わせてしめ縄が落ちないよう
お取り付け頂きましたらと存じます。

伊勢地方では、
玄関の扉上部へ取り付けることが多いですが、
ドアの横の壁で左右どちらでも問題ございません。

新築の家に、神棚と御霊舎を両者ともそろえた方が良いのでしょうか?

2016年7月20日 水曜日

> 新築の家に、神棚と御霊舎を両者ともそろえた方が良いのでしょうか?

神棚と御霊舎は別ものになります。
神棚は、神様をお祀り頂きます。

神道では
仏教のお仏壇にあたるものを御霊舎(ごれいしゃ・みたまや)と言います。
霊璽は、故人の御霊(みたま)が宿る依代(よりしろ)として扱います。
霊璽を御霊舎へお祀りすることで、故人はその家の守護神となって
子孫を守ってくださると言われています。
 
 
> その場合、別の部屋にした方が良いのか、
> あるいは同じ部屋にそろえた方が良いのか、お教えください。

決まりはございません。

同じ部屋に祀られる場合は
神棚と御霊舎が真正面に来ないようにお祀り頂くのが良いと存じます。

よろしければ、下記ページもご参照下さいませ。

【神棚のまつり方】
http://www.ise-miyachu.co.jp/matsuikata/matsurikata.html

【御霊舎のまつり方】
http://www.ise-miyachu.co.jp/item_goreisya/matsurikata.html

【初めての神棚 ~まつり方、選び方~】
http://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html