> 三方を新しいものにしようと、思いますが、処分は、どうするのが、適切ですか?

Q.> 以前購入しました、遠山三方を、掃除している時に、誤って開口部分から、割れてしまいました。
> 新しいものにしようと、思いますが、処分は、どうするのが、適切ですか?

> 開口部分のない面は、どの方向に向けて、祀るのが正しい祀りかたなのでしょうか?

A.木製品の場合ですと近くの氏神さまで御焚き上げしていただくのが一般的かと存じます。
土器類など御焚き上げ出来ないものにつきましては
お塩でお清めしていただき、不燃物と一緒に処理をしていただきます。

上部折敷に桜留がある面を(自分から向かって)正面にしお祀りしていただきます。
(胴の部分(胴に穴の開いていない)に桜留がいくつもある部分を真後ろにくるようお供えしていただきます。)

下記URLに正面・後面の写真を掲載させていただいておりますので
参考にしてくださいませ。

三方類 木曽桧・吉野桧のちがい

三方類 木曽桧・吉野桧のちがい
http://www.ise-miyachu.co.jp/item-sanpou/sanpou-zaishitsu.html

神棚 神祭具 伊勢 宮忠

コメントは受け付けていません。