神殿型置き時計


内宮御正殿を型どった置き時計になります。


木曽桧製 神殿型置き時計
価格:4000円(税込み)
寸法:巾195×行60×162mm
神宮は日本で最も古い建築様式である「唯一神明造」で造られています。
「唯一神明造」は丸柱を直接地中に埋めて建てる「堀建式」で、
檜の素木、萱葺屋根、左右一対の棟持柱があるなどの特徴があります。
弥生時代の高床式の穀蔵が原型と言われています。
また、神宮に象徴される、日本建築のはじまり、
「唯一神明造」は世界的にも評価が高く、これほど自然と共生した形で
原型を保ち続ける神殿は全世界を見渡しても伊勢にしかありません。
伊勢ははじまりのまちでありながら、現在まで変わらぬ時を刻み続ける街でもあります。
神宮では二十年に一度この神殿を新しく造りかえる「式年遷宮」の行事があり、
現在に至るまでこの建築様式を守り続けています。
現在は店頭のみの販売になっております。
インターネットからのご注文は info@ise-miyachu.co.jp へお願いいたします。
神殿神祭具・製作販売 伊勢 宮忠

コメントは受け付けていません。