雲板の裏に横木を渡して、たれを12枚貼っています。この様な飾り方は、今では行わないのでしょうか。

> 山梨で新居を建築中です。
> 雲板の裏に横木を渡して、たれを12枚貼っています。
> この様な飾り方は、今では行わないのでしょうか。
> ご教示戴きたく、質問です。

こちら伊勢地方にはそのような風習が無く
弊社の神職資格を持つものに確認をしましたところ
以前に山梨の方の神主様にそのようなお飾りのことを聞きました。
1年12カ月を無事に過ごせるようにとのことと伺いました。
その時にも山梨地方独特のお飾りの仕方のように聞いています。

現在どのようにされているか弊社ではわかりかねます。
申し訳ございません。

しかしネット上のブログなどを検索してみますと
現在も変わらず神棚には12本の紙垂を付け、他の水廻りや
火を使う台所などにも紙垂を付けられる習慣があるようですね。
玄関にも付けられていました。

伊勢のしめ縄なども今の時代に合わせた工夫は有りますが
弊社ではなるべく昔から伝わった風習を忘れてしまわないように
子孫に伝えていきたいと思っております。

的確なお答えが出来ずに申し訳ございません。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

タグ: , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。