神楽鈴と神楽鈴 特上の違いが分かりません

> 神楽鈴についてお問い合わせします。
> 特上の14×33と11×30サイズの製品価格が大きく違いますが、
> その差は何なのでしょうか?
> 画面で見る限りではよく解りませんのでお知らせください。

特上神楽鈴の鈴は、
地金の厚みが普通のものと比べ物にならないくらい厚く、
この地金を職人が手打ちにて、鏨(タガネ)と金槌で叩いて作り上げております。

通常、鈴の中には金属の棒を切って入れたり
小さな石ころを入れたりしてありますが、良い音を出すことを追及した結果
金属棒を入れるのは同じですが、この切り口に独自の加工をしております。

その為、「神楽鈴」と「神楽鈴 特上」では
音色も音の高さも異なります。

弊社ホームページ(PC版)に「試聴する」というボタンがございます。
そちらから、それぞれの神楽鈴の音色をご確認頂けます。

神楽鈴
【神楽鈴】
http://www.ise-miyachu.net/SHOP/kc-kgs-00-000.html

■神楽鈴の音色を試聴する

神楽鈴 特上
【神楽鈴 特上】
http://www.ise-miyachu.net/SHOP/kc-kgs-tj-000.html

■神楽鈴 特上の音色を試聴する

また鈴を取り付けている上部の仕様も
写真では分かりづらいですが、
神楽鈴は板状・特上の神楽鈴はバネ状になっています。
※特上の神楽鈴の写真も随時更新してまいります。

コメントは受け付けていません。